DTP環境とホームページ制作の環境

紙媒体のデザインとホームページ制作は、別環境で行っている。
DTPは、Mac G4でos9.2、ホームページ制作はWin Vista。
DTPの方は、この環境がないと困るので、別にしている。

携帯サイトでのスタンプ画像の配布を3キャリア対応に

携帯サイト3キャリア対応する際のスタンプ画像の作り方。
ドコモは、GIF画像で書き出してから、拡張子を.gifから.ifmに変更。
ソフトバンクは、pngで書き出し。
AUはpng画像にコメントを埋め込む。

ドコモ、ソフトバンクは問題ないが、AUはコメントの埋め込みが必要なので、画像にコメントを埋め込む為のソフトが必要となってくる。
コメントはDescriptionの部分に「KDSTMPAU」でスタンプ画像として扱われる。
コメントはDescriptionの部分に「KDFRAMAU」でフレーム画像として扱われる。

phpで拡張子部分だけ、各キャリアごとに「.png」「.ifm」で表示が切り替わるようにする。

FireWorks

画像の編集にPhotoShopをよく使っていたが、最近はウェブサイト関連でFireWorksを使用する事が多くなった。
慣れもあって、最近ではFireWorksの方が扱いやすく感じる。
ただ、ウェブに特化したソフトという事で、印刷には向いてないとのこと。
CMYK非対応、epsもダメみたい。
まあ、DTPはイラレとフォトショップでやれって事っぽい。
Adobe同士だとショートカット共通が多いので助かる。
けど画像編集ソフト1本化したらより良い気がするが、価格的な問題?