未来の日付で投稿、スケジュール表示するプラグイン

no-future-posts

WordPressで予約投稿で未来の日付で投稿すると、その日付になるまで投稿がされない。
しかし、ホームページによっては、未来の日付の投稿をすぐに反映させたい場合がある。
たとえば、お店のホームページなどで、毎回、これからのスケジュールを入れたい場合などである。
カレンダーにも、投稿した日付にリンクが付き、今月のスケジュールがわかるといったかんじにしたい。
そんな、場合に便利なプラグインが「no-future-posts 」
プラグインフォルダに入れて、プラグインを有効にする。
予約投稿をすると、設定した日付でブログに即反映される。
これで、1 か月のスケジュールなど未来の日付で投稿する事が可能となった。

エックスサーバーでPHP5にしてWordPressプラグインが使えずエラー

このサイトはエックスサーバーのX10プランで、WordPress使ってます。
最近、WordPressのバージョンアップに伴い、エックスサーバーでPHP4からPHP5に切り替えました。
それから、いろいろとWordPressプラグインを入れてみたんですが、有効にするとやたらとエラーがでて使えない。調べてみると、PHP4の場合、よく出るエラーらしい。
PHP5に変えたので、他に理由があるのだろうとしばし苦戦。
でも何のことはなく、エックスサーバーはPHP5にきりかえてから、ドメインごとに4か5を設定できるらしい。
ドメインごとにみてみるとPHP5にきりかわってなかったのでした・・。
無駄に時間をつかってしまいました。

携帯サイトでのスタンプ画像の配布を3キャリア対応に

携帯サイト3キャリア対応する際のスタンプ画像の作り方。
ドコモは、GIF画像で書き出してから、拡張子を.gifから.ifmに変更。
ソフトバンクは、pngで書き出し。
AUはpng画像にコメントを埋め込む。

ドコモ、ソフトバンクは問題ないが、AUはコメントの埋め込みが必要なので、画像にコメントを埋め込む為のソフトが必要となってくる。
コメントはDescriptionの部分に「KDSTMPAU」でスタンプ画像として扱われる。
コメントはDescriptionの部分に「KDFRAMAU」でフレーム画像として扱われる。

phpで拡張子部分だけ、各キャリアごとに「.png」「.ifm」で表示が切り替わるようにする。