普段スマートフォン、携帯サイト確認にガラケー

何カ月か前からスマートフォンを使用しているのですが、携帯サイトをいくつか制作してるので確認に困る。シュミレーターでPCで確認という手もあるが、携帯サイトは、実際に携帯で確認しないとどうも安心できない。
だからといって、携帯をいくつも契約するような余裕もないため、以前使ってたガラケーにスマートフォンから取り出したSIMカードを入れて確認という面倒くさいことしています。

3キャリア(ガラケー)向け携帯サイトの行方は?

3キャリア(ガラケー)向け携帯サイトを久しぶりに、また制作し始めたのですが、スマホの影響でどうなるのか?というとこです。
あと、2年もしたら3キャリア(ガラケー)向け携帯サイトは需要がほとんどなくなるのではないかなどという意見もありました。
最近は、PC向けホームページをスマホ向け表示にする事でスマホから見れるサイトが多いです。
これからは、携帯向けサイトというと、こちらが主流になるのでしょうか。

モバイルサイトの作成時のやっかいな問題

モバイルサイトの作成は簡単にすませることもできる。
モバイルサイト用に制作してないサイトでも最近の携帯では閲覧できたりする。
これは、いたってシンプルに作った場合で、見た目をきれいにしようと思うと一気に難易度が変わる。
xhtmlで作成して、見た目はこんな風で・・・なんてなるとうまく作れなくなる。
これは、携帯自体が使えるタグがPCと同様ではないこと、キャリアごとに違うこと、はたまた機種ごとにも違う事によるものが多い。
機種によっては相当古い機種での表示はおもいきって切ることも必要かと思う。
もともと、古すぎる機種でわざわざ閲覧する人は少ないと思うが。
キャリアごとの違いは、各キャリアごとの記述の仕方がそれぞれホームページの掲載されているので参考にすれば作成できるが、そうなるとキャリアごとにソースをかかなければならなくなってしまう。
確かに、3キャリア分のファイルを作れば、.htaccessで各キャリアごとに表示ファイルを変えてやればいいが、これでは修正のたびに3種類のファイルを修正することになってしまう。
結果、3キャリアで表示可能な記述で制作する方法をとるのが一番良いかと思う。

携帯サイトを作る

以前から、勝手サイトの作成はしていたが、改めて携帯サイトに興味を持ち、いろいろと試したりしている。
公式サイトではなく、個人で作成したサイトをいわゆる勝手サイトというのだが、一般的にキャリアの公式サイトは、敷居が高いため勝手サイトがの割合が断然たかい。
YAHOOモバイルには、以前作成した携帯サイトが3つカテゴリ登録されているのだが、やはり登録前と登録後ではアクセスにかなりの差がでる。
公式サイトなら、YAHOOモバイルのカテゴリ登録など問題にならないほどのアクセスを見込めるのだろう。
しかしながら、法人でないといけないという第一の壁があり、それ以外にもいろいろと難しい点がでてくる。
法人の部分は、大丈夫だとしても、かなりサイトとして魅力あるコンテンツである事や、定期的な更新、トラブル時の迅速な対応ができる状況かなどいろいろ準備する点があるようだ。

携帯サイトでのスタンプ画像の配布を3キャリア対応に

携帯サイト3キャリア対応する際のスタンプ画像の作り方。
ドコモは、GIF画像で書き出してから、拡張子を.gifから.ifmに変更。
ソフトバンクは、pngで書き出し。
AUはpng画像にコメントを埋め込む。

ドコモ、ソフトバンクは問題ないが、AUはコメントの埋め込みが必要なので、画像にコメントを埋め込む為のソフトが必要となってくる。
コメントはDescriptionの部分に「KDSTMPAU」でスタンプ画像として扱われる。
コメントはDescriptionの部分に「KDFRAMAU」でフレーム画像として扱われる。

phpで拡張子部分だけ、各キャリアごとに「.png」「.ifm」で表示が切り替わるようにする。

.htaccessで携帯でのみサイトを表示させる

.htaccessで指定したIPアドレスのみ表示をさせる。
order deny,allow
deny from all
allow from ●●●●●●●●●●●
allow from ●●●●●●●●●●●
allow from ●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●の部分はIPアドレス。
あと、携帯用クローラーも許可する。